贈り物に関する情報サイト

冠婚葬祭・行事・贈り物の基礎知識〜専門知識まで

さりげなく喜んでもらえるものを贈る

私が「贈り物を送る際に注意している事」は、相手に気を遣わせない自然体である事。

それは自分がもらった時に感じる事だからです。「すぐお返しをしなきゃ!」とか、「なんてお礼を言えばいいかしら?」など悩むのはいやですから。

「お誕生日だったよね。おめでとう」とさりげに喜んでもらえそうな物を送るのが私流。金額もそんなに無理をしないで、お小遣いでサッと出せる位で選んでいます。相手の好みを思い描きながらチョイス!もらっても使わないような物は意味がないので、そこは慎重に。

結婚祝いや出産祝い、記念日のお祝い…は、少し値がはっても、永く残してもらえそうな品を選ぶようにしています。必ずメッセージをつけて、ラッピングにもこだわりたいです。セレモニーの一環なので、大事に思う気持ちが伝わるように気を配ります。

お中元やお歳暮はそんなに親しくない方なら、食品を送る事が多いです。家族構成や好みなど詳しい事がわからないので、どなたでも食べられそうな海苔や油、調味料など。あまりこだわりをもって選ぶと押し付けになるといけないので。親しい方なら、家庭の雰囲気に合わせた生活雑貨を送る事もあります。

話題の贈り物に関わる話は、ここのホームページをブックマークしましょう

Copyright (C)2017贈り物に関する情報サイト.All rights reserved.