贈り物に関する情報サイト

冠婚葬祭・行事・贈り物の基礎知識〜専門知識まで

普段の生活からずれない品

先日職場の後輩が結婚したばかりだが、仲間でのお祝いはやはり現金や商品券となってしまった。

一番現実的でもあり、結局はもっとも役立つものと思うのだが、月日が経ってしまうと、心に残るかと言えば、そうではない。

自分のことを振り返ってみると、確かにいただいたお祝いの全てはうれしいものではあったが、結婚後10数年たった今、その品がどうなっているか考えると、お祝いとしてお勧めとそうでない物がわかってきそうだ。

デザイン性の高い掛け時計や照明は、趣味がマッチすれば素敵だが、それも時とともに変化してしまう。当初だけでも楽しめれば良しとすべきなのか。

自分では決して買いそうにない、高級ブランドティーカップは、使われずにカップボードに飾られているばかり。
今回の震災で割れるのがもったいなくて、箱に入れてしまったので、次に日の目を見るのはいつの日か。

ずっと使って役に立っているのは、普段使いなのだけど、ちょっとおしゃれなイタリア製マグカップと津軽塗りの夫婦箸。こういう普段の生活からずれない品がお勧めかもしれない。

話題の贈り物に関わる話は、ここのホームページをブックマークしましょう

Copyright (C)2017贈り物に関する情報サイト.All rights reserved.